独身の愉しみかた

30代のサラリーマンが自由で快適なSingle Lifeを綴っています。

カテゴリ: 夢物語

(*・ω・)ノオッス♪8月になりました。更新を楽しみにblogにお越し頂いた、数少ない選ばれしエリート読者諸君。この先は、時間の「浪費」になるかもしれないぜ。それでは本日もさっそく、戯言を語ってみよう。 国連人口基金によると2014年時点において世界の人口は72億4,400 …
続きを読む

とある日、部長の話。足元にゴミが落ちている人が二人いました。彼らがその後に取った行動を見て、その上司が取った行動とは―――。Aさん:ひとりは気付きながら拾わずに「無視」して通り過ぎた人Bさん:もうひとりはゴミが落ちていることに「気付き」もせず通り過ぎた人  …
続きを読む
夏こそ肉、肉、肉肉肉だ。肉を食っていれば、人間は幸せになれるぜ♪

また明日から通勤、できることなら避けたいモノである。どうしてこうも休日最終日ともなると憂鬱になるのだろうか。数々の艱難辛苦を乗り越え、日々業務に取り組んできた―――その後遺症として、或は心の拒否反応、防衛本能でも働いているのだろうか。会社とは―――私にと …
続きを読む

 幸福や繁栄が「自身の行動」によってのみ得られることを人は軽視しがちである。 外からの支配により、仮に高い理想を掲げ正しい法律によって人々を縛っても、私たちの人格が崇高でなければ社会は荒廃する。「喧嘩はいけないよっ―――と暴力を行使している人に、例えどん …
続きを読む

 「作家になれなきゃ読者になれ。でなきゃあんたはただのバカだ。」 人が読書をする理由は―――自己啓発として活かす人、純粋に愉しみたい人など、人それぞれです。本というのは、たとえどんな本でも、作家と読者を繋ぐもの。何処から読んでも、読み終わりが何処だったと …
続きを読む