独身の愉しみかた

30代のサラリーマンが自由で快適なSingle Lifeを綴っています。

皆様コンバンワ(*・ω・)ノ♪

先日、甥っ子が部活の合宿から帰宅しました。
しかしその腕には白いモノが巻かれておりΣ( ̄ロ ̄|||)モシヤ!?
指と手首を「骨折」したみたいですね。
私も部活で骨折したことが昔ありましたが―――( ´_ゝ`)イタソウ

それにしても、どうしてギプスは無味乾燥で面白くないのか(´・ω・`)
21世紀にもなって、もっとオシャンティなギプスは無いのでしょうかね。

無いのなら自分で創るしかない!

―――と言うことで、ペンでギプスをアートしてみました。
下書きも何もせずに即興で直書き。

因みに、新進気鋭の作家である私が描いたのは―――、

「竜」ではなく・・・
「モンスター」でもなく・・・
「勇者」でもない・・・
「ショボーン」を描きました(´▽`)
残りは私の親父の作品。

甥っ子曰く、「ショボーン」が全ての絵の価値を台無しにしているとのこと('A`|||)
一生懸命描いたのに―――(´・ω・`)

それにしても、これで学校行くんですよね。
教室ではどうなることやら(^_^)ニコニコ

DSC_2497

DSC_2502



☆★下記をClick頂けると励みになります☆★



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

コメント

コメント一覧

    • 1. 金山 直志
    • 2015年08月13日 15:42
    • 5 まさにアートですね。
      それに、視点が面白いなって思いました。
      ギプスってつけてると動きが制限されるから、
      本人にとってはいいものではないんですよね。
      それを、このように遊びを持たせることで楽しみが
      できますね。
      醇さんの視点、素晴らしいと思います。
      見習っていきます!
    • 2. 醇
    • 2015年08月19日 23:19
    • 金山さん、コメントありがとうございます。
      自分の目の前に、真白いモノがあれば、例えカンバスでなくとも、描きたくなるだけですね(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット