独身の愉しみかた

30代のサラリーマンが自由で快適なSingle Lifeを綴っています。

また明日から通勤、できることなら避けたいモノである。
どうしてこうも休日最終日ともなると憂鬱になるのだろうか。

数々の艱難辛苦を乗り越え、日々業務に取り組んできた―――
その後遺症として、或は心の拒否反応、防衛本能でも働いているのだろうか。

会社とは―――
私にとってそれはあくまで「行く」場所であり、決して「向かう」場所ではない。
故に心の平穏なんてモノはそこに無いのは当然なのかもしれない。
そんなモノ求めてはいけない。否、求めるべき、考えるべきですらない。

梅雨が明けた夏の夜、会社の時計が定刻を刻んで暫くしてから―――
音を立てないようにドアを閉めて、戻るでもなく、帰るでもない。
私は帰路に向かわず、お店へ向かう。
今求めるべきは行く場所ではなく、向かう場所である。
あえて別の表現をすれば「居場所」である。


―――と、堅苦しい前置きも飽きてきたので普通の語り口に戻りますw

エプロンが紙エプロンじゃないお店に訪問
焼いてくれる人がいるから何もせず楽ちんでした( ̄∇ ̄)
そう、ここは「お肉屋」さん
僕が頼んだのは「すき焼」ですね。

夏なので「鰻」と迷ったのですが、今年は丑の日が2回あるみたいなので
お肉を食べることにしました。

若いうちは、肉、肉、肉肉肉ですね。
大抵のことなら、美味しい肉を食べて元気が出ますYO(o^∇^o)ノ
若くは無いですけれども・・・・・・。

とまぁ、今回は散在したので―――
また明日から「霞」を食べて暫く過ごすことになりそうですね(´・ω・`)
何事もメリハリ、切り替えが大事というお話でした。


DSC_2465

DSC_2467

DSC_2469

DSC_2471

DSC_2462



☆★下記をClick頂けると励みになります☆★



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

コメント

コメント一覧

    • 1. 東京でこつこつ貯金生活
    • 2015年07月25日 22:43
    • 醇様
      こんばんは。
      お肉おいしそうでうらやましいです。
      毎日のつらいサラリーマン生活においては食事の充実は大事ですね。
    • 2. 醇
    • 2015年07月26日 20:37
    • 普段は節約ですが、多少値がはっても食べ物は好きなモノを食べます。
      これが単身の特権の良い所ですかね(*・ω・)ノ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット